繰り返すトイレの詰まりを業者に相談した時のこと

toilet_repair
我が家のトイレが頻繁に詰まるようになりました。息子も大きくなってトイレにもひとりで行けるようになりましたが、その子がトイレで用を足したとき、便器に水がたまってうまく流れなかったのが最初だったような気がします。
息子はわりと便秘気味でギリギリまでトイレにいかない傾向があるため、もしかしたら宿便によって一時的にトイレが詰まったのだろうかと最初は考えていました。実際のところ、しばらく放置しておいて水が引くのを待ち、改めて水を流せば全く問題なく流れていたのであまり気にしていなかったのです。その一カ月後、またもトイレが詰まりました。そのトイレは我が家の二階にあって、主に使用するのは息子でしたから、使用頻度はさほど高くありませんが、それでもこの短期間に詰まるのには、なにか原因があるのではないかと漠然とは考えていたのですが、それでもやはり前回同様しばらく放置しておくことで事態が改善されるため、やはりそのままスル―していたのです。

さらにその半月後、またそのトイレが詰まりました。しかも今度は便器から水があふれ出してしまい、そのことに気が付くのが遅れたために二階のトイレの床は水浸しになってしまったのです。
ここに至って、わたしは水道工事の専門業者に依頼することに決めました。昔、台所の水漏れの際にお世話になった業者さんで、対応も早く説明も丁寧だったので、今度なにかあったらそこに依頼しようと決めていたのです。連絡先をインターネットで調べて連絡するとすぐに来てくれて、いろいろと調べてくれました。最初は空気の通りが悪いのではないかということで、通気管というのを調べたそうですが、特に異常はなかったので今度は異物落下を確認しました。そこで排水管にトイレの芳香剤のフタが詰まっているのがわかったのです。
なにかのタイミングでトイレに落ちてしまい、そのまま流されるも途中で引っかかって詰まりの原因となっていたようです。