水漏れピンチ!まずやることは

leak_pinch
もしも自宅の水周りのどこかから水漏れしていることがわかったら、まずは何をするべきなのでしょうか。水漏れしていると焦ってしまうと思いますが、こんなときだからこそ落ち着いて対処することが求められます。

いつまでも水が漏れ続けていると自宅の壁や床などその他の部分にも影響が出てきてしまうので、一刻も早く水が漏れている箇所を特定してこれ以上の水漏れを止める必要があります。

個人情報保護方針 | 春日部の水漏れ修理110番

水があふれてでている箇所も水が床や壁に浸みこまないようにタオルや新聞紙を使って、漏れている水を素早く吸収するようにします。水が漏れている箇所が特定できたら、その部分をタオルできつく巻くなどして、水が漏れてくる量を少なくするように努めましょう。

水漏れか所の特定が難しい時は、止水栓を止めることによって水を止めることができます。しかしいつまでも止水栓を止めたままにしておくと、水が使えず不便な思いをするため早めに専門業者を呼んで水漏れ箇所を特定してもらうようにしましょう。

水漏れか所が特定できた場合は、自分で水漏れ箇所を修繕することが可能です。ホームセンターに行くと専用のグッズが販売されていますので、それを使って直せます。

しかし素人が修繕した場合後日また水漏れを起こす危険性もありますので、やはり業者に任せるのが確実です。